池田駅
根室本線


十勝ワインで有名な池田町の中心駅である。かつては北海道ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線が北見駅まで分岐していた。池田町字東1条にあり、駅ナンバリングはK36である。

駅看板1 駅看板2
名所案内 歓迎看板
駅の風景(釧路方向を望む) 駅の風景(滝川方向を望む)
2,3番線ホーム のりば案内
観光マップ(この画像を拡大表示する) 記念スタンプ
駅前にあるブドウ畑 駅前のモニュメント
池田ワイン城 銘菓「バナナ饅頭」
銘菓「バナナ饅頭」の中身


駅情報


 2面3線のホームに側線が数本ある。改札を出てすぐにあるのは1番線で、列車交換が無い場合は上下線とも1番線に発着する。2番線と3番線は跨線橋で連絡しており、列車交換がある場合などに利用される。かつてその先にはふるさと銀河線用のホームが存在していたが、現在は撤去されている。

 隣の十弗駅との間に昭栄信号場がある。

 駅周辺は池田町の中心街で、商店や住宅が集中している。駅前の店では銘菓「バナナ饅頭」を始めとする池田駅の名物を販売している。駅近くのコンビニは、駅から北へ5分強歩いたところにあるローソンである。
 駅前には十勝バスのバス停があり、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の代替バスが発着する。

[2008/08/14,村山 弘]

隣接駅


利別  ←  池田  →  十弗