竹浦駅
室蘭本線


 山と海に挟まれた小さな町の駅である.かつて駅周辺で食用竹が穫れたということから,「竹浦」の名前が付いたらしい.

竹浦駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (苫小牧方向を望む) 駅の風景 (東室蘭方面を望む)
駅前の様子

駅情報


 2面3線のホームと小さな駅舎を持つ.待避線は苫小牧方面行きの列車のみが入線でき,1日数本がこちらに停車する.

 駅周辺には小さな町が広がっている.駅前の道を真っ直ぐ歩くと程なく国道と交差する.この交差点を右手に進むとサンクスが,更に進むと (小さい上に引っ込んでいてわかりにくいが) 郵便局がある.どちらも徒歩5分弱.

[2007/08/13,雅]

隣接駅


虎杖浜  ←  竹浦  →  北吉原



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)