富良野駅
根室本線


 観光拠点でもあり、賑やかな印象。ただし、駅周辺以外ではあまり通行人は見かけない。車は多く通るのだが。富良野市日の出町にあり、駅ナンバリングはT30である。

富良野駅の様子


駅看板1 駅看板2
Furano Station Nameboard.JPG Furano Station Nameboard 2.JPG
吊り型駅看板(島ノ下なし) 吊り型駅看板(島ノ下あり)
Furano Station Nameboard 3.JPG Furano JNR type Nameboard.jpg
置き型駅看板 国鉄型駅看板(駅の外にある)
観光案内 駅の風景
Furano Central Monument.jpg Furano Freight Station.JPG
富良野駅ホームにあるモニュメント 富良野貨物駅
Furano Bus Terminal.JPG Kitano Kunikara Museum.JPG
ふらのバスのバスターミナル 「北の国から」資料館

駅情報


 待合室内にキオスク・駅ソバ・自動販売機あり。キオスクの営業時間は7:05-18:30。訪問時トイレは工事中だったため、駅舎外に仮設トイレが設置されていた。
 駅前に商店街があり、レストラン・ホテル等も複数ある。コンビニは駅正面300mほどのところにローソンがあった。Aコープも駅右手にある。

 駅前にはバスターミナルがある。ふらのバスの全路線(富良野市内線および旭川と富良野を結ぶ快速ラベンダー号)、北海道中央バス高速ふらの号、占冠に向かう占冠村営バス、旭川と帯広を結ぶノースライナーが発着する。バス乗り場は、1番乗り場が快速ラベンダー号と占冠村営バス、2番乗り場が高速ふらの号と麻町線、3番乗り場が富良野市内線、4番線がノースライナーとなっている。

 駅から15分ほど歩いたところにコープさっぽろがある。駅の北側には「北の国から」資料館があったが、2016年8月末で閉館してしまった。また、その向かいには富良野貨物駅がある。ここからは1日2往復の定期のトラック便の他に、収穫期のみ貨物列車が運行される。

[2004/11/07,諭]
[最終更新:2017/02/20、乗リツ]

隣接駅


島ノ下(廃)  ←  富良野  →  布部/学田


Copyright c 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)