武佐駅
根室本線


 釧路市中心部から続く市街地の東端に位置する駅で、1988(昭和 63)年に開業した。当駅を境に車窓が変化する。

武佐駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (根室方向を望む) 駅の風景 (釧路方面を望む)

駅情報


 ホームは1面1線で、駅前に公衆電話がある。駅西部は釧路市の住宅街で、南西方向へ5分ほど歩くと商店がある。一方、駅東部には原野が広がる。当駅にはゴミ箱が設置されていない。

 快速列車は「はなさき」は通過するが、上りのみの「ノサップ」は停車する。
 この駅に最も近いバス停は、くしろバスの武佐団地入口である。2系統若草団地線、3系統武佐線、100系統イオン線が停車する。
[2008/01/20,村山 弘]

隣接駅


東釧路  ←  武佐  →  別保駅



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)