東根室駅


 言わずと知れた日本最東端の駅である。

東根室駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅看板3 「日本最東端の駅」
駅の風景 根室方向を望む) 駅の風景 釧路方面を望む)
Higashi Nemuro New Station Nameboard.JPG
西和田駅廃止後の駅看板
|

駅情報


 谷間に築堤を盛った上に位置する。全面板張り1面1線のホームを持つ駅である。他の駅の「板張りホーム」は土台がパイプを組み合わせたものであったり、有効長が1輌分しかないホームであったりするものも多いが、この駅はしっかりした作りで有効長も3輌分ある。
 繰り返しになるが日本最東端の駅である。根室本線の終点・根室駅の方が最東端ではないのかと疑問に思う者も多いと思うが、釧路から東向きに走ってきた根室本線はこの駅から北西に進路を変え、根室駅に至っているためにこのようになっている。

 駅正面の道を辿って谷間から登ると、程なく太い道に出る。これを右手に曲がると郵便局(簡易局)とセイコーマートがある。
 駅近くには根室交通の「光洋中学校前」バス停がある。

 快速列車は下り快速ノサップを除いて全て停車する。
[2007/10/07,雅]
[最終更新:2016/10/09、乗リツ]

隣接駅


花咲(廃)  ←  東根室  →  根室



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)