海辺を走る列車を撮影できるスポットの一つである.


アクセス

(広域)

より大きな地図で 撮影スポット情報/函館本線(長万部~札幌) を表示

(詳細)

より大きな地図で 撮影スポット情報/函館本線(長万部~札幌) を表示

作例その1(赤色の目印)…朝里駅から徒歩5分.
作例その2(水色の目印)…朝里駅から徒歩13分.いずれも朝里駅から線路沿いの道を歩くと撮影地点に差し掛かる.
「撮影スポット情報小樽築港-朝里(朝里側カーブ)」とかけもち可能.

作例その1

ssi-otarutikkou-07.jpg
撮影日時 2007-06-07 12:27
焦点距離 35mm換算:約80mm
カメラ Nikon COOLPIX S10
撮影列車の方向 下り(札幌方面)
先頭車の車番 C11 207

札幌行き臨時SL「納税協会号」を撮影.SLニセコ号とは異なり,札幌方面には正向きのSLが先頭についた.

作例その2

ssi-otarutikkou-08.jpg
撮影日時 2007-10-27 14:07
焦点距離 35mm換算:約230mm
カメラ Nikon COOLPIX S10
撮影列車の方向 下り(札幌方面)
先頭車の車番 クハ780-5

札幌方面・室蘭行き団体臨時「さようなら781系」を撮影.781系は引退したが,785系,789系1000番台は平日のみ「ホームライナー」として小樽まで運用がある.

ssi-otarutikkou-09.jpg
撮影日時 2007-10-27 14:07
焦点距離 35mm換算:約200mm
カメラ Nikon COOLPIX S10
撮影列車の方向 下り(札幌方面)
先頭車の車番 クハ780-5

上の写真と同じ列車である.列車を主体にするとこのような感じとなる.

光線状態

午前が順光だと思われる.