茶志内駅
函館本線


 美唄市・茶志内地区の中心的な駅である.

茶志内駅の様子


駅看板 駅の風景 (旭川方面を望む)
駅の風景 (岩見沢方面を望む)

駅情報


 列車退避設備のある駅で,1つの島式ホームと1つの対向式ホームからなる.駅舎から近い順に説明していくと,4番線は列車待避用の対向式ホームである.下り列車のうち一部はここに停車し,後続の列車を退避する.3番線と2番線は島式ホームで,3番線は下り(旭川方面)ホーム,2番線は上り(岩見沢・札幌方面)ホームである.駅ホームには跨線橋があり,駅舎と各ホームとを連絡しているように見える.3番線または2番線へ行くには跨線橋を利用するのだが,4番線へ通じる跨線橋は通路が閉鎖されているため,駅舎から直接行くことになる.

 駅周辺は茶志内の住宅地で,駅を降りて国道12号線を右折すると,徒歩5分のところにセイコーマートがある.

[2008/12/29,村山 弘]

隣接駅


美唄  ←  茶志内  →  奈井江



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)