栗沢駅
室蘭本線


岩見沢市栗沢町の中心駅であり、ここから3駅連続して駅名に「栗」の文字がつくことから、「マロンシリーズ」と呼んでいる。

栗沢駅の様子


駅看板1 駅看板2
岩見沢方を望む 苫小牧方を望む


駅情報


1面1線の構造を持つ無人駅である。かつては交換可能な駅であり、使われなくなった跨線橋は駅裏と駅前を結ぶ連絡通路となっている。駅舎は簡素だが、自動ドアである。旧栗沢町の中心駅であったため、駅前通には郵便局、薬局、スーパー、セブンイレブンなどがあり、さらに岩見沢市役所栗沢支所やJAいわみざわ農協栗沢支所などがある。

[2009/03/23,長澤倫太郎]

隣接駅


栗丘  ←  栗沢  →  志文




Copyright 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)