新栄野駅
石北本線


平成18(2006)年3月18日のダイヤ改正で廃止された駅で、現在は駅設備が撤去されている。

新栄野駅の様子


駅の風景 (遠軽方向を望む) 駅の風景 (上川方向を望む)
バス停「栄野会館」



駅情報


 廃止直前の時点では上下4往復の普通列車のうち下り1本、上り3本のみが停車し、それ以外の列車はすべて通過していた。瀬戸瀬-遠軽間(11.1km)のうち瀬戸瀬駅から3.3km、遠軽駅から7.8kmの地点に新栄野駅があった。(駅間距離は営業キロ)駅前に公民館が1軒、バス停「栄野会館」があり、駅周辺には農家が点在している。

 当駅を公共交通機関で訪れる場合について、徒歩の場合は隣の瀬戸瀬駅遠軽駅から歩くことになる。バスの場合は遠軽駅-瀬戸瀬温泉間のバスに乗り「栄野会館」で下車する。いずれも本数は非常に少ないので、事前に準備してから訪れることをおすすめする。

 出典:『北海道ダイヤ 時・刻・表 3月号』 平成16年3月1日発行 北海道ジェイ・アール・エージェンシー

[2008/06/28,村山 弘]

隣接駅


瀬戸瀬  ←  新栄野  →  遠軽




Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)