サッポロビール庭園駅
千歳線


 恵庭市戸磯にある無人駅で普通列車のみ停車する。しかも一部の普通列車は通過する。駅ナンバリングはH11である。

サッポロビール庭園駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (札幌方面を望む) 駅の風景 (苫小牧方面を望む)
Sapporo Beer Teien Ride Certificate Machine.JPG Sapporo Beer Teien Ride Certificate.JPG
サッポロビール庭園駅の乗車駅証明書発行機 サッポロビール庭園駅の乗車駅証明書

駅情報

 2面4線のホームがある。通常は真ん中の2線を使用し、外側の2線は待避用である。当駅は券売機、改札口がなく乗車駅証明書発行機がある。
 駅名が示すとおり、駅の近くにサッポロビールの工場がある。駅周辺は住宅が少なくのどかな風景が広がる。
 ただし近年は隣の長都周辺の住宅街が当駅周辺まで拡がってきており、停車本数が増加している。 

 駅から10分ほど歩いたところにある国道36号沿いには北海道中央バスの「サッポロビール北海道工場」バス停があり、札幌ターミナルや福住駅と千歳駅を結ぶ北海道中央バス急行千歳線が停車する。

[2009/03/31,村山 弘]
[最終更新 2017/01/20、乗リツ]

隣接駅


長都  ←  サッポロビール庭園  →  恵庭



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)