稲積公園駅
函館本線


 発寒中央駅・発寒駅とともに 1986年の11月1日に開業した.
 この3駅の中では最も乗降客が多い.

稲積公園駅の様子


駅看板1 駅看板2
札幌方向を望む 小樽方向を望む

駅情報


 駅名が示すように手稲稲積公園が駅のすぐ北に広がっている.
 ただし,この公園自体が広いので,その中にあるていねプールまでは徒歩6分程度かかる.

 また,コンビニは徒歩5分のところにセブンイレブンがある.

接続バス路線

稲積公園駅バス停
42・宮42 手稲山口団地行(手稲駅南口経由)
宮42 宮の沢駅行(発寒経由・朝の一部便は42系統として札幌駅まで直通)

手100 手稲駅北口行 9:19~16:49の間,90分に1本
手100 手稲駅南口行(富岡地区循環・手稲高台通経由) 9:58~17:28の間,90分に1本
手100系統は,手稲高台通シャトルバスという愛称が付いており,ジェイ・アール北海道バスの高速バスと同じ塗色のマイクロバスで一日6往復運行される.

[2007/05/20,柏 達哉]



隣接駅


手稲  ←  稲積公園  →  発寒



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)