高砂駅
函館本線


 江別市役所の最寄り駅である.

高砂駅の様子


駅看板1 駅看板2
岩見沢方向を望む 札幌方向を望む
takasago_hokkaikoukimae_large.jpg
北海鋼機(株)の看板 旧夕張鉄道線の説明 (クリックすると拡大表示)
旧夕張鉄道の腕木式信号機 夕鉄バス野幌ターミナル

駅情報

当駅は1986年11月1日に江別市役所の最寄り駅として開業した.

当駅から江別市役所までは北口から徒歩8分程度であり,南口方面は北海鋼機の看板を右に曲がったところにマックスバリュ上江別店があり,また線路沿いに野幌方向へ6分ほど歩くと野幌バスターミナルがある.

この野幌バスターミナルは旧夕張鉄道の北海鋼機駅で,この駅は夕張・栗山方面から来た乗客を札幌方面の自社の急行バスへと接続させるために設置され,夕張鉄道が廃止になった後も駅名の由来となった北海鋼機(株)は関東以北唯一の鉄鋼二次製品の総合メーカーとして営業を続けており,夕張鉄道廃線跡を利用した広域農道(きらら街道)横の工場脇に腕木式信号機があり,その隣に夕張鉄道についての説明が記されている.

[2009/05/16,柏 達哉]



隣接駅


野幌  ←  高砂  →  江別



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)