白滝駅
石北本線


遠軽町・白滝地区の中心的な駅である。かつては当駅を中心として「白滝」の名がつく駅が連続していた。駅ナンバリングはA45である。

白滝駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (遠軽方向を望む) 駅の風景 (上川方向を望む)
shirataki_map.jpg
駅前の様子 周辺マップ (クリックで拡大可)

駅情報


 ホームは2面3線で,特急「オホーツク」1・2・3号および「大雪4号」と、特快きたみが停車するが、2017年4月-9月の金曜・土曜・日曜に運行される快速列車は通過する。駅周辺は食事処、信金はあるがコンビニはない。駅周辺マップの上部には「白滝村案内図」と書かれているが、現在は町村合併によって「白滝村」から「遠軽町」と変更されている。
 白滝地区には、「白滝」というバス停があるが、当駅からは1.3km離れている。白滝バス停には高速えんがる号(札幌発着)および高速北大雪号(旭川発着)が停車する。白滝-丸瀬布間には遠軽町福祉バスが月曜・水曜・金曜に1日2往復している。
[2008/06/29,清水 美公(解説・写真)・松尾 善紀(写真)]

隣接駅


上白滝(廃)  ←  白滝  →  旧白滝(廃)




Copyright © 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)