信砂駅


駅名は信砂であるが、実は隣の舎熊駅と同じ増毛町舎熊にある駅である。

信砂駅の様子


駅看板
深川方を望む 増毛方を望む

駅情報

 1963年12月1日開業の旧仮乗降場であるが、朱文別などと比べて少し長い一両分のホームを有する駅である。隣の舎熊までの駅間は800mとJR北海道で最も短いが、すぐに木々の中をカーブしていくので当駅から舎熊駅を望むことはできない。

 当駅から徒歩7分のところにセイコーマートがあり、そこからさらに徒歩7分で舎熊駅に到達する。

 また当駅最寄りのバス停は彦部で、留萌本線とほぼ並行して留萌駅方面の留萌市立病院と増毛駅のさらに南側の増毛町大別刈・雄冬地区を結ぶバスが停車する。

 2016年12月4日限りで留萌本線の留萌-増毛間が廃止されたため、廃駅となった。

[2009/09/13,柏 達哉]
[最終更新:2016/12/04、乗リツ]

隣接駅


   阿分  ←  信砂  →  舎熊