学園前駅
東豊線


北海学園の構内に出入口がある駅である。駅ナンバリングはH10である。

学園前駅の様子


駅看板
駅の風景(福住方向を望む) 駅の風景(栄町方向を望む)
北海学園大学と3番出口 豊平駅跡
市電豊平駅跡の碑

駅情報

 当駅3番出口は北海学園大学の建物内にあり、大学・高校構内に出入口がある駅は北海道では当駅と北海道医療大学駅のみとなる。

 また、当駅2番出口から徒歩2分のところにサンクスがある。

旧豊平駅

 当駅から徒歩10分程のところにはかつて定山渓鉄道豊平駅があり、現在その跡はじょうてつ不動産のマンションとなっている。
 また豊平駅へはすすきの方面からの市電も発着していて、その跡には木の植えられた中央分離帯と市電駅跡を示す碑が存在する。
 現在も残る豊平駅跡の目印としてはこの中央分離帯の他に豊平3条8丁目バス停近くの跨線橋がある。
当駅から次駅の澄川駅までの廃線跡は、一部面影無くなっている部分もあるが地下鉄南北線の高架区間と南北線南平岸駅から北進する緩いカーブのある道路となっている。

接続バス情報

(本数は日中のものである)

バス停1 (3番出口出てすぐ)
  • 環56 真駒内本町行(中の島駅・中の島通経由):1時間に2~3本(平日)、1時間に2本(休日)

バス停2 (2番出口出てすぐ)
  • 環56 真駒内本町行(平岸駅・平岸通経由):1時間に2~3本(平日)、1時間に2本(休日)

[2009/01/30,柏 達哉]

隣接駅


豊水すすきの  ←  学園前  →  豊平公園



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)