チラ50000形
JR北海道

jrhchira50000-01.jpg

 チ50000形・チラ50000形はコキ50000形350000番台から改造されたロングレール輸送用車両である。12両製造されているが、北海道ジェイ・アール商事の所有である、JR北海道はリースしている。江差線、青函トンネルの新幹線工事用として日本車輌製造で改造され、200mの60kgレールを16本搭載可能である。
 JR北海道での運用はすでに終了しており、今後はミャンマーに輸出され、現地で使用される予定となっている。

その他の情報


jrhchira50000-02.jpg jrhchira50000-03.jpg
車両全景 両端のチラ50000形
jrhchira50000-04.jpg jrhchira50000-05.jpg
中間10両はチ50000形 チラ50000形の拡大図


[2010/2/14]


Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)