HTR600
JR北海道

jrhhtr600-01.jpg

 HTRは1999年に登場した除雪、保線用モーターカーである。DBR600と似ているがATSを具えていないため、本線走行の際には線路封鎖が必要である。除雪車としては1時間当たり3300tの除雪が可能である。(日本除雪機製作所ホームページによる)

その他の情報



jrhhtr600-02.jpg jrhhtr600-03.jpg
篠路駅にて 反対側から

[2010/2/14]


Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)