8520形
札幌市交通局

sct8520-01.jpg

 8520形は1988年に2両導入された車両である。8510形の増尾車にあたるが、ドア周りに改良が加えられている。VVVFインバータ制御であり、川崎重工で製造された。215号、216号を置き換えている。また当初Zパンタグラフであったが、1997年に8521号がシングルアームパンタグラフに変更されている。

[2010/2/15]


Copyright 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)