D800形
太平洋石炭販売輸送

taiheid800-02.jpg

 D800は雄別鉄道のYD1301として1966年に日本車輌で製造されたディーゼル機関車である。その後、雄別鉄道廃線に伴い、1970年に釧路開発埠頭へ移籍(KD1301と改番)。さらに釧路開発埠頭線の廃止により、2000年に太平洋石炭販売輸送に移籍している。現在D801号が1両在籍している。

[2010/2/19]


Copyright 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)