1000形
函館市交通局

hct1000-01.jpg

 函館市交通局1000形は、1970年に10両が東京都交通局から譲渡された車両である。東京都交通局時代は7000形と呼ばれていた。全車1955年に日本車輌で30両製造された。函館市交通局に移籍後しばらくして正面窓の改造、集電装置の変更、塗装の変更が行われている。1971年から廃車が始まり、2010年3月31日には最後まで残った1006号も定期運用を離脱している。

[2010/4/14]


Copyright c 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)