ひたちなか通信
2010年5月

金上駅は、かつて交換駅でした。交換が那珂湊駅のみになったため、交換設備はしばらく撤去されていたのですが、3月ごろから交換設備のみ復活(まだ使用されておらず)したので、時間を見つけて金上駅を訪問しました。おそらくダイヤ改正で増発するのに向けた処置と思われます。

金上駅から阿字ヶ浦方を望む

駅入口から駅本体を望む、駅舎(?)も新しくなっていました

駅に入って勝田方を望む、右側が新たなホームです

復活した線路を見てみました、バラストとPC枕木は新しいですが、線路は古いです。
おそらく阿字ヶ浦に敷設されていて、使用していなかった線路を持ってきたのでしょう

復活した線路側に構内踏み切り(日本信号製)ができましたが、まだ遮断棒が設置されておりません

信号灯も、まだ使用されていないため点灯していません。良く見ると、真ん中(おそらく黄色)は使われないことが分かります

[文責・画像:加藤 翔平('08年3月卒業)]




Copyright © 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)