東鹿越駅
根室本線


 南富良野町東鹿越の駅である。南富良野町字東鹿越にあり、駅ナンバリングはT35である。

東鹿越駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (新得方向を望む) 駅の風景 (滝川方面を望む)
かなやま湖 石灰石の岩
当駅発時刻表 南富良野町営バス バス停

駅情報

 ホームは1面2線で、南側には側線が何本かあるが、奥のほうは使われていない模様。
 駅舎は比較的大きいが半分は業務用に使われている。
 駅の北側にはかなやま湖が広がっているが、湖畔に下りることはできない。南側には工場と住宅が数軒見えるが店舗はない。
 駅前から落合方面,金山方面行きのバスが出ている。

 現在、2016年8月の台風によって東鹿越-新得間が運休しており、2017年4月現在は代行バスでの運行となっている。代行バスは新得行4本、東鹿越行6本が運行されている。東鹿越駅は列車と代行バスの乗り継ぎ駅となっている。2016年には利用者僅少のため廃止が検討されたが、列車の終点として機能しているため、2017年3月ので廃止は見送られた。
[2008/11/16,森脇 理一]
[最終更新:2016/10/29、乗リツ]

隣接駅


金山  ←  東鹿越  →  幾寅



Copyright c 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)