愛国駅
広尾線


 「愛の国から幸福へ」で有名な愛国駅である.

愛国駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (広尾方面を望む) 駅の風景 (帯広方面を望む)
保存車両 (19671) 駅構内の展示
駅前の様子 駅前にある車掌車 (ヨ4353)
恋人の聖地「愛国」 切符の形をしたモニュメント

駅情報

 現在は交通記念館として整備され,SLや広尾線で使用された鉄道用品が展示されている.

「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで一躍観光地となり,愛国駅→幸福駅の乗車券が記念グッズとして発売された.1987(昭和62)年に広尾線は廃線となったが,現在でも駅前の商店で購入することが可能である.また,2008(平成20)年には幸福駅とともに「恋人の聖地」に指定された.

[2010/05/03,村山 弘]

隣接駅


北愛国  ←  愛国  →  大正



Copyright c 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)