207系
JR西日本

jrwec207-01.jpg

 JR西日本の207系は1991年から投入されたJR西日本が初めて設計した通勤型電車である。JR西日本にとっては初めてVVVFを採用した車両でもある。合計484両が製造された。現在は塗装変更が完了し、オレンジ色が帯び色に加わっている。

その他の情報


jrwec207-02.jpg jrwec207-03.jpg
旧来の塗装 現行の塗装

[2010/8/30]


Copyright 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)