新冠駅
日高本線


新冠町本町にある新冠町の中心的な駅で、駅舎は「出会いと憩いのセンター」となっている。

新冠駅の様子

駅看板1 駅看板2
駅名表記はなぜか駅ホーム側 旧高江駅跡の石碑
niikappu_map_large.jpg niikappu_tokusan1_large.jpg
観光マップ
(画像クリックでこの画像を拡大表示)
特産品マップ
(画像クリックでこの画像を拡大表示)
新冠の特産品 レ・コード館
niikappu_mitinoeki_large.jpg
道の駅他 建物のマップ
(画像クリックでこの画像を拡大表示)
道の駅スタンプ
苫小牧方面のバス停 浦河方面のバス停
道南バス待合所 駅の風景(様似方向を望む)
駅の風景(苫小牧方向を望む)

駅情報

 ホームは1面1線で、駅舎内にはきれいなトイレ(身障者対応付)、駅舎入口には公衆電話がある。

 新冠駅前は新冠町のコミュニティバス「メロディー号」のターミナルとなっている。駅近くには道南バスの一般路線バスが停車する「新冠本町」バス停がある。新冠バス停は国道上にある(後述)。

 駅周辺は新冠の市街地となっており、駅前にJAがある。ここから徒歩5分程度でセイコーマート、ホクレン、Aコープなどに行くことができる。また道の駅「サラブレッドロード新冠」とレ・コード館はAコープのすぐそばにある。私が道の駅を訪れたときは営業開始5分前で道の駅の中にある売店は営業していなかったが、スタンプは押すことができた。
 また、レ・コード館前には道南バスの新冠バス停があり、高速ペガサス号(札幌方面乗車、浦河方面下車のみ)、新冠・日高・平取町方面への路線バスが停車する。このほかに駅から西のほうには判官岬があり、ここは列車撮影スポットとして有名である。駅からJRやバスで新冠に降りてから撮影スポットまでは近いが、本数はあまり多くないので時刻表は必須である。

[2007/11/11,村山 弘(解説・写真)・柏 達哉(写真)]
2008年5月,写真追加
[最終更新:2016年10月22日、乗リツ]

隣接駅


節婦  ←  新冠  →  静内



Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)