2010年11月15日,南北線の新型車両519号車(5119編成)が運転開始しました.また,キハ183系国鉄色を含む13両がミャンマー(マニ・カニはマレーシア)に向けて,北海道を出発しました.

使用したカメラ…Nikon D5000

撮影データ

namboku5619.jpg
 #撮影データ:8:11,5619,自衛隊前
 南北線の新型車両・519号車を自衛隊前駅で撮影しました.


183myanmar01.jpg
 #撮影データ:13:24,DF200-10,f=52.5mm(35mm換算),F/5,1/1250sec,ISO1000,東室蘭~本輪西
 キハ183系国鉄色を含む13両が,DF200牽引のもと,北海道を離れることになりました.


183myanmar02.jpg
 #撮影データ:13:24,マニ24 502(左),カニ24 501(右)
 マニ24とカニ24はマレーシアへ輸送されます.


183myanmar03.jpg
 #撮影データ:13:24,キハ183-1
 マニ24+カニ24の後には,キハ183系国鉄色4両が連結されていました.


183myanmar04.jpg
 #撮影データ:13:24,キハ183-103
 キハ183系は,国鉄色4両を含め,釧路運輸車両所で疎開していた11両がミャンマーへ輸送されます.最後尾は「青ボウズ」のキハ183系100番台が「回送」の方向幕を掲出していました.

[文責・画像:村山弘]

Copyright © 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)