茶内駅
根室本線


 浜中町茶内地区の駅である。

茶内駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (根室方面を望む) 駅の風景 (釧路方面を望む)
駅舎ホーム側 駅舎内部
駅前の様子 ふれ茶内館
chanai_info.jpg
案内板 (クリックで拡大)

駅情報

 ホームは2面2線の相対式で、駅舎のホーム側正面に構内踏切がある。
 駅舎から遠い側のホームにも小さな待合室があり、そのホームをはさんで反対側に側線も1本ある。
 駅舎には待合室のほか、「ふれ茶内(ちゃう)館」というスペースがあり、レールなどが展示されている。
 トイレは駅舎とは別の建物になっている。
 駅前には茶内地区の市街地が広がっており、商店街もある。
 2017年(平成29年)4月現在、釧路 - 根室間を運行する列車は全てこの駅で行き違いを行なっている。このため全ての列車が停車する。
 駅近くの国道44号上には「茶内」バス停があり、釧路と根室を結ぶ「特急ねむろ号」が停車する。このバスは平日は1日3往復、土曜・休日は1日2往復が運行されている。
[2010/12/31,森脇 理一]

隣接駅


糸魚沢  ←  茶内  →  浜中



Copyright c 1997-2010 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)