2011年9月23日,旧白滝駅線路横の水路工事が終了し,国道333号線から再び到達可能になっていることを確認しました.

001.jpg
国道333号線から.手前の水路が新設(改良)されたもの.


002.jpg
国道から駅への道路上から撮影.排水不良になっていた.

003.jpg
アスコン舗装も,地盤沈下で既にひび割れが発生していた.

工事後の様子を見るに,あまりよい施工がなされていないように見えました.
これも地方弱小駅の宿命なのでしょうか.


おまけ

2008年6月,工事が始まる前の旧白滝駅の様子.
004.jpg
駅へ続く踏切から国道側を撮影.水路はない.


Copyright © 1997-2011 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)