2008年10月11日、今年も例年通り苗穂工場ならびに苗穂運転所の一般公開が行われました。ここではその模様をお伝えします。

苗穂運転所


キハ400-501,幕は学園都市線

反対の幕は修学旅行

14系客車も展示,側面はSLすずらん号

キハ141はイベントに使用

休憩車両はキハ40,幕はワンマン石狩当別・石狩月形

DE15とスハシ44-1の乗車体験

転車台体験はキハ40-301

苗穂工場公開


鋳物作業の実演

機関車検修場

DE15が入場中

分解されているDD51

入場中のDF200-901

DF200-58も入場中

ラッセルヘッドも展示

検査中の車両たち

キハ183の姿もあった

車輪の数々

工場らしい風景

キハ261用台車

振り子の実演

DMVの試乗体験,30分から1時間待ち

車内は普通のマイクロバス

線路走行シーン

C62は今年で60周年

DE15牽引のC62乗車体験

保存されているキハニ5005

こちらも保存されているD51-237

普段は撮影できないトレインオントレインの反対側

長期間工場に置かれているワム

以上です。

[文責・画像:武内悠祐]