2012年6月1日,札沼線(学園都市線)の桑園・北海道医療大学間が電化開業しました.全体の7割が電車になります.
当日は記念入場券の発売や乗車証明書の配布が行われました.
初日は電車化した列車に733系・735系が使用されていました.また,一部残された気動車列車にはキハ201系のほか,キハ40系はキハ40-300・330,キハ48-1330,キハ141系はキハ143-100・150,キサハ144-100というように,冷房車を優先して使用されていました.


札幌駅にて発車を待つ1番列車.

石狩当別駅に停車中の733系電車.

札幌駅では11時ごろに出発式が行われた.

桑園駅に停車中の735系電車.

一部残された気動車列車.


[2012/06/01,東モト]
※追記[2012/06/03,仙ヤノ]

Copyright © 1997-2012 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)