2008年10月25日、いよいよ北海道にも鉄道用ICカードがやってきました。ここではKitacaがスタートした日の様子をお伝えします。

 こちらがKitacaです。1枚2000円、うちデポジット500円。

 記念Kitacaを求めて桑園駅へ。

 きちんと指示があり、大きな混乱はありませんでした。

 のんびりしたムードで発売を待つ人々。

 臨時の発売窓口などが急いで用意されていきました。

 Kitacaの宣伝が非常に多かった桑園駅。きっぷに革命が起きるのでしょうか?

 階段にもモモンガが出現。それにしても北海道らしい、いいキャラクターです。

 こちらが記念Kitacaです。JRタワーの前をとぶエゾモモンガの絵でした。

 こちらは札幌駅の様子。記念Kitacaを求めて1000人以上が集結。

 札幌駅で行われたセレモニーの様子。

 札幌圏限定でスタートしたKitaca。現段階ではこれ以上範囲を広げるつもりはないようですが、Suica等他のICカードと互換を持ったり、電子マネーとして利用できるようになったりとますます便利になっていきます。。これからも発達していくことを祈りましょう。そしてエゾモモンガもどんどん進出していって欲しいものです。

[文責・画像:武内悠祐]

Copyright © 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)