丸瀬布駅
石北本線


遠軽町丸瀬布地区にある駅。駅ナンバリングはA48である。
この駅を中心に旧丸瀬布町の市街地が広がる。
特急オホーツク1号・大雪4号を除き、全ての列車が停車する。

丸瀬布駅の様子


Maruseppu Station Nameboard.JPG
駅看板1 駅看板2 駅看板(2016年3月26日以降)
駅待合室 ホーム上待合室
駅の風景 (上川方面を望む) 駅の風景 (遠軽方面を望む)
駅前1 駅前2

駅情報


 島式ホーム一面二線の駅である。また、駅構内には今は使われてない線路が駅舎側に1線、反対側に2線存在する。ホームへ行くには構内踏切を渡る必要がある。駅舎には丸瀬布生涯学習館が入居している。
 丸瀬布バス停には高速えんがる号(札幌発着)および高速北大雪号(旭川発着)が停車する。また、駅前から遠軽町営バス上武利線に乗り、丸瀬布いこいの森に行くことができる。
 駅前からは遠軽町営バスが出ている。遠軽方面は1日4往復、白滝方面は1日2往復(月曜・水曜・金曜のみ)である。

 かつて隣の瀬戸瀬駅との間に伊奈牛駅があったが、1990年9月に廃止されている。
[2012/08/06,山口 亮]

隣接駅


下白滝(廃)  ←  丸瀬布  →  瀬戸瀬



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)