721系F-3123編成
(←小樽・北海道医療大学) サハ721-3123+モハ721-3123+クハ721-3122 (旭川・室蘭→)

jrhec721-f-3123.jpg

721系F-3222編成
(←小樽・北海道医療大学) クハ721-3222+モハ721-3222+サハ721-3222 (旭川・室蘭→)

jrhec721-f-3222.jpg

編成メモ

6両編成では唯一0番台で新造された編成である。
サハ721-3222は2000年に半室uシート化、2003年に全室uシート化を行った。
現在の車両番号になったのはVVVF化+保全工事を行った2011年であり、この時に4M2Tから2M4Tに変更された。
各車両の新造年と新造当時の番号及び2001年の130km/h対応改造による改番は以下の通り。
車両 新造年 当初の車番 130km/h対応
クハ721-3222 1991年 クモハ721-22 クモハ721-3022
モハ721-3222 1991年 モハ721-22 モハ721-3022
サハ721-3222 1992年 サハ721-22 サハ721-3022
サハ721-3123 1992年 モハ720-23 モハ720-3023
モハ721-3123 1992年 モハ721-23 モハ721-3023
クハ721-3122 1991年 クハ721-22 クハ721-3022

[2013/6/3]


Copyright c 1997-2013 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)