清畠駅
日高本線


日高町(旧門別町)の清畠という集落の中にある駅である。

清畠駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景(様似方向を望む) 駅の風景(苫小牧方向を望む)
苫小牧方面のバス停 浦河方面のバス停

駅情報

 この駅の周辺には清畠の集落が広がっている。駅を出てすぐの国道235号線上にある道南バスの清畠バス停には高速ペガサス号(札幌方面乗車,浦河方面下車のみ)や新千歳空港へのアクセスバスである特急うらかわ号を含む静内苫小牧方面の路線バスが全て停車する。なお駅近くには2軒ほど商店があるが、コンビ二は 5km ほど離れた厚賀駅周辺まで行かないとない。また駅周辺には理髪店や郵便局がある。

 代行バスは駅前ロータリーに入って停車する。この点において国道沿いのバス停に停車する道南バスとは異なる。

 当駅から2kmほど豊郷寄りに戻ったところに2015年9月の台風で線路が被害を受けた箇所がある。また、駅から500mほど歩いたところにある慶能舞川橋梁は、2016年9月の台風で流された。
Kiyohata Damaged Track.JPG Kenomai Gawa Bridge.JPG
2015年の台風被災箇所付近(2016年10月) 慶能舞川橋梁(2016年10月)
[2007/05/04,柏 達哉]
[最終更新:2016/10/30、乗リツ]

隣接駅


豊郷  ←  清畠  →  厚賀




Copyright c 1997-2008 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)