※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CHOCOA導入について




BBSにellelyさんが書き込んでくれていたのですがCHOCOA導入しています。
現在クランチャット等、実装されていないので導入していただければ嬉しいです。
導入することによりIN状況を見ることができます。
ってことで設定の仕方を。

①以下のURLからCHOCOAをダウンロードする。
http://jp.fujitsu.com/group/labs/techinfo/freeware/chocoa/downloads/
②設定名を「#intense」と入力。
③ユーザー名に自分の名前を入力。
④メールアドレスは入力してもしなくてもどちらでも良い。
⑤サーバー名に「tri6.net」、ポート番号に「6667」と入力。
⑥使用するニックネームに自分のニックネームを入力。
⑦サーバー接続のためのパスワードは自分で決め入力する。
⑧自動Joinするチャンネルに「#intense」と入力。
(接続した時に自動的にIntensEチャンネルに入るためです。他のチャンネルを優先的に使用したい人は他のチャンネルを入力してください。)
⑨完了ボタン。



導入できましたか?
できた方は次へお進みください。

誰かがINした時にいちいちChocoaをクリックしてみなくちゃならない!
と思わなくてもすむように…。
誰かに用がある時など、音を出るように設定してください。
その設定方法をご説明いたします。

①まずIntensEサーバーに入ります。
②「設定」をクリック。
③「キーワード設定」をクリック。
④キーワード出現時の動作の「BEEPを鳴らす」にチェックを入れる。
⑤「大文字小文字の区別をしない」にチェックを入れる。
⑥キーワード文字列に自分の名前等、入力された時に音が出るようにしたいキーワードを縦に並べていく。
<例>
×➔コム こむ com .com

○➔コム
  こむ
  com
  .com

※全体呼び出し用として、「@」を一緒に入力してくださると助かります。
@を入力することで全員に音が出るように設定お願いします。