インターネットFAX選びを失敗しないためのWikiです

image

当サイトはインターネットFAXを検討中の方に、サービス選びを失敗しないための情報をお伝えすることを目的に運営しています。
「料金の安さ」「使いやすさ」「サービスの信頼性」という目線でインターネットFAXを調査し、管理人が自信を持ってオススメできるサービスをご紹介していきます。
サービスの価格やニュースは随時更新し、ネットFAXの最新情報をお伝えしていきます。
更新日:2017年10月6日

1分で分かるインターネットFAX

インターネットFAXとは?インターネットFAXとはパソコンやスマホでファックスの送受信ができるクラウドサービスです。
インターネットFAXは紙のファックスを電子データに変換することができるので、パソコンとファックス機のFAXのやり取りを実現しています。
パソコンやスマホにアプリをインストールする必要は無く、メールさえ使えればいつでも・どこでも簡単にFAXを使うことができます。

インターネットFAXのメリット

img_merit.gif

インターネットFAXには3つの大きなメリットがあります。

  • ファックス料金を削減できる
    インターネットFAXはその安さが大きな魅力です。従来のファックス機と比べると大幅なコスト削減を実現することができます。
  • いつでもどこでもファックスできる
    クラウドサービスなのでどこからでも利用することができます。国内だけでなく海外からでもファックスの確認や返信が可能です。
  • 複数人で利用できる
    ファックスを受信するメールアドレスは複数件登録できます。同じ部署のメンバーやご家族のメアドを登録しておけば、1通のファックスを皆で共有できます。

インターネットFAX価格一覧表

インターネットFAXサービスの中から管理人が自信を持ってオススメする5製品をピックアップしました。
各サービスの違いが分かりやすくなるように、価格・使いやすさ・無料の特典・サポート体制・サービス品質の5つの観点でサービスを採点してみました。
※スマートフォンでは表を横にスライドして全体を確認できます。

サービス名 eFax
eFax
No.1

eFaxサイト
jFax
jFax

jFaxサイト
MOVFAX
MOVFAX

movfaxサイト
Message+
Message+

Message+サイト
faximo
faximo

faximoサイト
月額料金 1250円(※1) 825円(※3) 980円 792円(※6) 1080円(※7)
送信料金 無料(※2) 無料(※4) 8円/枚 15円/枚 14円/枚
受信料金 無料(※2) 無料(※4) 無料(※5) 無料 無料(※8)
初期費用 無料 無料 1000円 無料(※6) 1080円
無料の特典
  • 毎月の送信150枚
  • 毎月の受信150枚
  • 30日間のお試し期間
  • 毎月の送信50枚
  • 毎月の受信100枚
  • 30日間のお試し期間
  • 契約月の月額無料
  • 年契約で3000円分の
    送信ポイント付与
※6/30まで
  • 毎月の受信1000枚
総合評価 21点 19点 16点 15点 13点

(※1)年払いプラン[初年度]の場合 (※2)151枚目以降は10円/枚 (※3)年払いプランの場合 (※4)送信51枚目以降、受信101枚目以降は10円/枚 (※5)1001枚目以降は8円/枚 (※6)年払いプランの場合 (※7)請求書なしで月額料金から140円割引可 (※8)1001枚目以降は9円/枚

無料でお試し利用できる『eFax(イーファックス)』

eFax公式ホームページefax21点
eFaxはメールのような操作感にこだわったインターネットFAXです。
スマホやパソコンから簡単な操作でファックスを使うことができます。現在、日本では5万件のアカウントが利用されており、人気ナンバー1のインターネットFAXサービスと言えます。

インターネットFAXの中では珍しくサービスを30日間無料で試すことができます。操作方法や使い勝手を確認してから判断できるのでサービス選びの失敗をかなり減らせます。

eFax(イーファックス)とは?

eFaxは全世界で約1100万人のユーザーがいるインターネットFAXサービスです。日本の運営会社はj2 Global Japan社です。
日本でも約5万件が利用されており、家庭から法人まで幅広く使われています。
eFaxの主な特長は次の3点です。

  • eFaxの強みは「無料の特典」にあり。
  • 自分専用の番号が選べる。
  • スマホからでも簡単に使える。

3つの特長についてひとつずつ詳しく解説していきます。

eFaxの強みは「無料の特典」にあり。

image

eFaxは毎月のFAX送信と受信がそれぞれ150枚まで無料で利用できる特典が付いています。
月額料金とFax使用料(送信・受信)を合わせた「支払額」で見たとき、毎月のFax使用量が150枚までの人であれば、eFaxが最も安く利用できるサービスとなります。
ネットFAXを実際の支払額で比較

月額料金は1500円ですが、年払いプラン(年額15000円)を選択すると2か月分の月額料金が無料になるので大変お得です。
毎月150枚が無料になる特典と年払いプランを組み合わせると、eFaxは他のサービスよりも安く使うことが可能になります。

自分専用のFAX番号が選べる。

image

eFaxは自分専用のFAX番号を選ぶことができます。
FAX番号は30個の候補から好きなものを選ぶことができ、さらに市外局番は全国47都市の市外局番が用意されています。
全国47都市の市外局番+30個の番号候補から選ぶことができるのはeFaxだけでしょう。

ビジネスでは特に住所と異なる市外局番だと相手に違和感を持たれてしまうこともあるので、なるべく自社の住所と同じFAX番号を選びたいですね。

スマホからでも簡単に使える。

image

eFaxはパソコンやスマホで簡単に使えるよう、操作性にこだわって作られています。
メールが使えるなら操作に迷うことなくFaxを使うことが出来ます。スマホアプリは更に使いやすいデザインとなっているので、スマホをお持ちの方にはアプリの利用をオススメしています。

eFax(イーファックス)のキャンペーン情報

eFaxは申し込み後30日間、無料で利用できるキャンペーンを実施中です。
無料期間中でもFAXの送受信やアプリの利用など全ての機能が利用できます。
もし無料期間中に解約をしたとしても違約金は発生しませんので、お金のことを気にせずに安心して利用できます。
無料トライアルの詳細はeFax公式サイトにてご確認ください。
eFax公式サイトへ

関東限定の格安インターネットFax『jFax(ジェーファックス)』

jFax公式ホームページjfax19点
jFaxは東京03で始まるFax番号が格安で利用できるインターネットFaxです。 運営会社はeFaxと同じj2 Global Japan社なので、jFaxはeFaxの兄弟サービスと言えます。
機能はeFaxと同じですが料金がさらに安くなっているので、関東に住んでいる人にはより手軽に利用できるインターネットFaxとなります。
料金が安い分、無料特典の内容はeFaxよりもボリュームダウンしていますが、月額825円という価格はかなり魅力的です。

eFaxと同様に申し込みから30日間は無料でサービスを試すことができます。

月額825円でFaxの悩みを全て解消できる

image

「外出中のFax確認」や「Fax機の故障」といったFaxに関わる問題を、月額825円(年払いの場合)で全て解消できるのがjFaxです。
財布への負担も少なく、どこからでもFaxできるというメリットを活かしてビジネスをスムーズに進めることが可能になります。

取得できる番号が東京03だけなので関東限定となってしまいますが、兄弟サービスのeFaxよりも月400円安いので関東圏にお住いの方にオススメです。

メールで利用できるので操作が簡単

image

jFaxはメールを使ってFaxの送受信を行います。スマホで利用する場合はメールアプリとPDFビューワーアプリの2つがあればOKです。
普通にメールをするのと同じ操作でFaxできるので、パソコンやスマホの操作が苦手な人でも簡単に使うことができます。
メールでFaxする手順

jFax(ジェーファックス)のキャンペーン情報

jFaxは申し込みから30日間は全ての機能を無料で利用することができます。課金開始は31日目以降なので、月初に無料期間が終わるように申し込みをすると一番お得にキャンペーンを活用できます。
申し込み後30日以内に解約しても、契約違約金が請求されることはありません。
jFax公式サイトへ

ブラウザで加筆ができる『MOVFAX(モバックス)』

imageMOVFAX16点
MOVFAX(モバックス)はウェブブラウザ上でFaxに加筆ができるインターネットFaxです。受信したFaxにテキストを書き込んだりスタンプを押すことができ、受発注などのFax業務での利用に適しているサービスと言えます。

MOVFAX(モバックス)とは?

MOVFAXはFaxソリューションに20年の実績がある、日本テレネット株式会社が運営するインターネットFAXです。
MOVFAXには2つのプランが用意されており、スタンダードプランは個人での利用に、プレミアムプランは組織での利用に適しています。プレミアムプランではFaxのステータス管理や自動振り分けなど便利な機能を利用することができます。

Faxの送受信はウェブブラウザの他にメールでも行うことができるので、外出先からスマートフォンでFaxすることも可能です。ただ、スマホアプリには非対応となっているので使い勝手の良さは一枚落ちるかもしれません。

Faxに加筆して返信できる

image

MOVFAXの大きな特徴として、受信Faxへ加筆できる点が挙げられます。この加筆機能は、ウェブブラウザ上でFaxの好きな場所にスタンプを押したり文章を書き込んだりできるんです。
スタンプは用意されている2種類(「済」と「確認しました」)の他に、自分で画像を登録することができます。
加筆したFaxをそのまま相手に送信することもできるので、受注Faxの受領応答や申込み書の加筆返信などのFax作業を、ウェブブラウザ上でペーパーレスで対応できます。

btn_mv.gif

留守電機能も利用できる『Message+(メッセージプラス)』

imageMessage+15点
Message+はインターネットFAXに留守電機能を追加したサービスです。
専用の電話番号に着信した電話を録音し、どこからでもメッセージを聞くことができます。
外回りの多い営業の方など、多忙なビジネスマンをサポートするビジネスツールとして重宝します。

Message+(メッセージプラス)とは?

Message+は株式会社アクセルコミュニケーションズが運営するインターネットFAXです。
契約すると050で始まるFAX番号が発行されます。FAXの050番号はあまり馴染みがありませんが、問題無く利用することができます。

Message+の留守番電話機能とは?

image

Message+が他のインターネットFAXと異なるのは、留守番電話機能を持っている点です。

Message+のFAX番号に電話が着信すると、電話のメッセージを録音することができます。録音されたメッセージは、パソコンやスマートフォンからいつでも確認することが可能です。
留守番電話機能は標準機能で利用できるので、月額950円でFAXと留守番電話の番号を利用できると考えるとお得ですね。

Message+公式サイト

分かりやすさにこだわった『faximo(ファクシモ)』

imagefaximo16点
faximoはユーザーサポートに力を入れているインターネットFAXです。
運営会社は株式会社エディックワークスです。
ホームページで操作マニュアルや様々なQ&Aを確認することができるので、操作に困っても大体ひとりで解決できます。
その分、利用料金が他のサービスより割高になっています。

シンプルで使いやすい

image

faximoはメールでFaxを送受信するので、簡単な操作で分かりやすいのが特長です。
パソコンからのメールはもちろん、スマホのメールアプリやGmailなどのWebメールからも利用できます。
受信時のメール件名を工夫することで、フォルダへのFax振り分けを実現することもできます。

ホームページには操作方法を記載したマニュアルが置いてあるなど、他のサービスよりもユーザーサポートに力を入れている様子も伺えます。

東京と大阪の市外局番を選択できる

image

faximoは市外局番を東京03と大阪06の2種類から選べます。さらに、それぞれの市外局番で6つの候補から番号を選ぶことができます。 eFaxと比べると選べる範囲は大分狭くなりますが、この2拠点でビジネスを展開している企業には0306番号が手に入るのは嬉しいポイントになりますね。


btn_faximo.gif

どれが安い!?ネットFAXを実際の支払額で比較

FAX送信枚数ごとの支払額グラフ
サービスの比較表だけでは実際の支払額がイメージしづらいですよね?
そこで、Faxの送信枚数ごとに毎月の支払額を算出して表を作成しました。
上のグラフと合せて見ると、サービスごとの支払額の差がよく分かると思います。

※スマートフォンでは表を横にスライドして全体を確認できます。
送信枚数 eFax jFax MOVFAX Message+ faximo
毎月50枚 1250円 825円 1380円 1542円 1780円
毎月100枚 1250円 1325円 1780円 2292円 2480円
毎月500枚 4750円 5325円 4980円 8292円 8080円

毎月の送信が50枚まではjFax、それ以上ではeFaxの支払額が一番安いという結果でした。jFaxとeFaxは毎月の無料特典がある分、他のサービスとの支払額に差が出てきています。
送信料金と受信料金がお得になるサービスを選ぶことが、インターネットFAXを安くする秘訣と言えます。
※eFax、jFax、Message+は年払いプラン選択時の支払額を算出しています。

ファックス機とインターネットFAXはどっちがお得?毎月の料金比較

imageインターネットFAXに変えると、これまでのファックス機よりも本当に安くなるの?という質問がよく寄せられるので、それぞれの料金について分かりやすく表を作成してみました。

その結果、インターネットFAXの方が年間2万円もお得になることが分かりました!

インターネットFAX 電話回線(INSネット64)
月額料金 約1000円 2780円
初期費用 無料 36800円
回線数 多回線 2回線(1つは電話用)

これまでのファックス機の利用には、電話回線の契約が必要です。
電話回線(INSネット64)とインターネットFAXの月額料金を比較すると、インターネットFAXの方が毎月約1700円も安くなることが分かります。
また、インターネットFAXは番号がひとつでも複数の回線を利用してファックス受信することができますので、複数のファックスを同時に受信してもビジー状態になることがありません。

インターネットFAXに切り替えるだけで、ファックス機の不便なところが全て解消されてしまうんです。

2017年9月の申し込み数ランキング

image

申し込み数ランキングは、当サイトを閲覧された方が実際にサービスに申し込んだ数をランキングとしたものです。
他の人がどのサービスを選んで申し込んでいるのか、インターネットFax選びの参考にしてみてください。

順位 サービス名 詳細
rank1.gif logo_efax.gif
eFax
eFaxの詳細
rank2.gif logo_jfax.gif
jFax
jFaxの詳細
rank3.gif logo_movfax.gif
MOVFAX
MOVFAXの詳細
rank4.gif logo_mplus2.jpg
Message+
Message+の詳細
rank5.gif logo_faximo.gif
faximo
faximoの詳細

TOPに戻る

格安スマホのエクスパンシスshow?id=QNjRFAVWYdk&bids=437167.309&type=4&subid=0