※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「スクリプトの導入」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

スクリプトの導入」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *スクリプトの導入
 #contents(page=導入)
 
 **1.JaneViewのダウンロード
 ここからJaneViewをダウンロード。
 Jane View
 http://www.geocities.jp/jview2000/
 
 ----
 **2.JaneViewのインストール
 1でダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍する。
 
 ----
 **3.Scriptフォルダの作成
 Jane2ch.exeが置かれたフォルダと同じディレクトリにScriptフォルダを作成し、その中にスクリプトファイルを置く。
 
 &bold(){スクリプトフォルダの作成}
 #ref(http://www31.atwiki.jp/jane_js?cmd=upload&act=open&pageid=20&file=%E5%B0%8E%E5%85%A5_1.PNG,title=Scriptフォルダの作成)
 
 &bold(){スクリプトファイルを置く}
 #ref(http://www31.atwiki.jp/jane_js?cmd=upload&act=open&pageid=20&file=%E5%B0%8E%E5%85%A5_2.PNG,title=スクリプトファイルを置く)
 
 ----
 **4.ScriptIndex.txtの作成
 3で作成したScriptフォルダにScriptIndex.txtという名前でテキストファイルを作成し、読み込みたいスクリプトのファイル名を記述する。
 (ScriptIndex.txtは[[ScriptIndex Editor>http://blunch5656.web.fc2.com/]]を利用して作成することもできます。)
 これで導入完了です。
 
 &bold(){ScriptIndex.txtの作成}
 #ref(http://www31.atwiki.jp/jane_js?cmd=upload&act=open&pageid=20&file=%E5%B0%8E%E5%85%A5_3.PNG,title=ScriptIndex.txtの作成)
 
 &bold(){ScriptIndex.txtに3でScriptフォルダに置いたスクリプト名を記述する。}
 #ref(http://www31.atwiki.jp/jane_js?cmd=upload&act=open&pageid=20&file=%E5%B0%8E%E5%85%A5_4.PNG,title=スクリプト名の記述)
 ----
 **5.スクリプトについて・その他
 スクリプトについては下記を参照して下さい。
--[[スクリプト一覧]]
+-[[スクリプト一覧表]]
 -[[スクリプト配布サイト]]
 
 ----
 *コメント
 #pcomment()