※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「showIdCount.js」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

showIdCount.js」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &link(スクリプト一覧表に戻る){スクリプト一覧表}
 
 *レスのIDをカウントしてIDの横に回数を表示する
 **目次
 #contents(page=showIdCount.js)
 ----
 **通常版
 ***ファイル名
 showIdCount.js
 
 ***ダウンロード
-http://www1.axfc.net/uploader/File/so/83782.zip
+&strike(){http://www1.axfc.net/uploader/File/so/83782.zip}
+http://www1.axfc.net/uploader/so/2928911.zip
 
 ----
 **非お勧め版
 ***ファイル名
 showIdCount_test.js
 
 ***ダウンロード
 http://vamp.s9.xrea.com/updata2/3815.zip
 
 ----
 **概要
 ・ResAction.txtに登録して使用するスクリプトです、View(100221)以降で利用してください
 ・ResAction.txtで設定した条件にマッチするレスのID(ResItem.Id)をカウントして、IDの横に回数や参照数を表示します
 ・ResAction.txtでの一番簡単な登録方法
 [showIdCount]
 Item=Script[TAB]ScriptName=showIdCount.js
 ・その他詳細は添付テキストを参照してください
 
 
 非お勧め版 追加仕様、注意
 ・極力通常版を使ってください
 ・リロード時のちらつきを抑えられるようなので、ResActionFinishでtrueを返す方法でなく、&br()JaneScript.LateCallでThreadItem.LocalReloadを呼び出すことでリロードを行っています&br()それ以外は通常版と同じです&br()不具合として、ときどきリロード後スレが表示されず真っ白になる場合があります、&br()その場合はいったん閉じて開きなおすか、リロードすると表示されるようになるかもしれません&br()ちらつきがどうしても気になる場合は、不具合を踏まえた上でこちらを使ってみてください
 ・JaneScript.LateCallでThreadItem.LocalReloadを呼び出しているので、&br()他のスクリプトでリロードをするようなものを併用する場合はさらに注意が必要です、&br()(idconditionalAbone(_test).js等)他のスクリプトと併用する場合は&br()リロードはそちらに任せて設定のリロードを無効のままにしておく方がいいでしょう&br()うまく設定しないと無限リロードに陥る可能性があります
 ----
 http://jane.s28.xrea.com/test/read.cgi/bbs/1253845280/655-656
  Ding.jsで音が2回鳴ってイヤだというのを回避するには
  無条件でDing.jsと併用して1回だけ音を鳴らすようにするには
  
  [showIdCount_Ding]
  Item=Script[TAB]ScriptName=showIdCount_test.js
  Item=Script[TAB]ScriptName=Ding.js
  
  何らかの条件を付けて使っている場合にはLogicを反転させてDing.jsのみのを下に
  
  [showIdCount_Ding]
  Item=Url[TAB]SearchType=Include[TAB]Pattern=/news/
  Item=Script[TAB]ScriptName=showIdCount_test.js
  Item=Script[TAB]ScriptName=Ding.js
  
  [Ding]
  Limitation=ForNewRes
  Item=Url[TAB]SearchType=Include[TAB]Pattern=/news/[TAB]Logic=LogicNot
  Item=Script[TAB]ScriptName=Ding.js
 ----
 **コメント
 #pcomment()