※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動作環境設定



動作環境について



  • 接続する回線は、ADSL(10M以上)か光回線のブロードバンド環境にしてください。ケーブルテレビ、ISDNの接続では利用できません。

  • パソコンのスペックは、CPU、メモリー、グラフィック関連機器の性能の良いものを利用してください。(2年以内に発売されたパソコンを推薦)

動作に必要なパソコンのスペックは以下の通りです。

→ CPU:1GHz以上
→ メモリ:512M以上
→ OS:Windows XP、Windows2000、Mac OS X 10.4以上
→ ディスプレイ表示、1024 x 768以上




ブラウザ、プラグインについて


ブラウザーは、以下のものをご利用ください。お使いのブラウザーを最新バージョンに更新してください。

→ インターネットエクスプローラー6.x
→ インターネットエクスプローラー7.x
→ Safari 1.2
→ FireFox 2.x

プラグインは、マクロメディア社の最新版のフラッシュプレイヤー
が必要です。




その他の注意点


  • 接続がしっかりしていても画像が止まったりする時はどうすればよいですか?

→ 同時に使用しているアプリケーションを終了させる。
→ 比較的回線が混雑していないる時間帯に利用する。
→ 高速で安定した通信環境を使用する。
→ 一度画面を閉じ、再度表示する。

  • 文字化けしている場合にはどうすればよいですか?

ブラウザの設定を以下のように変更してください。
【表示】→【エンコード】→【日本語(自動選択)】
【表示】→【エンコード】→【Unicode (UTF-8)】


  • Webカメラが真っ黒で自分が映ってない場合にはどうすればよいですか?

まずは、カメラが正常に動作しているか確認してください。

カメラが正常にインストールされているのに映らないという場合は、パソコンがPCカメラのデバイスを認知していないことが考えられます。これは、TVチューナー付きのパソコンをご利用の方などに多くみられます。

この場合、デバイスマネージャなどでデバイスの設定をする必要があります。

また、ファイヤーウォールやウィルスソフトが邪魔をしている可能性もあります。常駐ソフトを全てて終了させてから試してみてください。 Windows NetMeeting の常駐を終了したら、チャットができるようになった例があります。