※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】仮面ライダークウガ
【ジャンル】特撮
【共通設定】
グロンギ:古代の狩猟民族(人間)、グロンギ族が霊石の力で動植物の能力を得た怪人。体組織などは人間に近い。
     普段は人間形態だが、怪人態に変身すればフンドシにベルト姿の怪物の姿になる。
     基本的に本スレでは改造人間であっても人間に戻れそうもない、明らかに人間から乖離した姿であれば非人類扱いなので、
     本スレに出す分は問題ない。
     再生能力が非常に強く、銃創程度なら即座に治ってしまう。

【名前】ン・ダグバ・ゼバ
【属性】グロンギ(人外)の王/究極の闇
【大きさ】身長 202cm 体重 約150kg
【攻撃力】直径6kmを壊滅させる大爆発でも無傷のキャラを上回る防御を持つ相手をパンチ数発で戦闘続行不能まで追い込む
【防御力】自分と同等の超自然発火能力に耐えた。
     自分と互角のパンチ力を持つ相手と数十分に渡り殴り合いを続けられる。
【素早さ】ジャンプ力一跳び90m。
     最低でも10mから秒速400km(M1200)に対応できる相手でも知覚不可域の速度で戦闘&戦闘中移動できる
【特殊能力】
超自然発火能力:相手の体の分子を操作することによりプラズマ化させ、燃やす。人一人くらいは余裕で包む範囲。
        能力というのもおこがましく、息をするようにいくらでも使える能力に過ぎない。
        射程は狭くても十mはある。こいつの場合タメ無しという凶悪さ
        車の中の人間を直接火だるまにしたり、直径4mほどの爆発を起こすことも可能。
        クウガアルティメットフォームには通用しなかった。
【長所】バランスよく強く、能力も強力。
【短所】腹部にあるベルトが弱点。パンチ数発でベルトはヒビが入った。
【戦法】殴りつつ発火しまくる。

参戦:vol.1 36



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 17:30:45 ID:nv8v+Vfb
ン・ダグバ・ゼバ考察

○グノン 殴って勝ち
△ラリー 速すぎて視認不可
○グドン 殴って勝ち