※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】甲虫王者ムシキング ~ザックの冒険編~
【ジャンル】漫画
【共通設定】この漫画に登場するカブトやクワガタは、だいたいどれも2mくらいのサイズである。
      スイカと比較してそれがわかる。人が小さいわけではないのだ。
【名前】カブト丸
【属性】カブトムシ
【大きさ】角の先から尻まで2mくらい
【攻撃力】大きさ相応。自分よりでかいカブトムシを跳ね飛ばせる
     突進で自分よりでかいアルキデスオオヒラタクワガタを跳ね飛ばし、直径5mほどの木に叩きつけてその木をへし折る
     必殺技「トルネードスロー」:角の先から尻まで3mはあるカブトムシを数百mふっ飛ばす投げ技
【防御力】大きさ相応。自分よりでかいクワガタに挟まれても痛がるだけ。数十mぶっ飛ばされて石畳が割れるほどの勢いで叩きつけられても痛がるだけ。
【素早さ】大きさ相応のカブトムシ並み。自分よりでかいカブトやクワガタと互角以上に戦える。列車と並走できる速度で飛行可能
【特殊能力】日本語(なぜか侍口調)でしゃべれる
【長所】真面目で力強い
【短所】ヘタレっぽい
【戦法】突進で死なないならトルネードスロー
【備考】昆虫の反応速度は大きさにかかわらず0,02秒くらいらしい。

参戦:vol.1 69



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 21:34:58 ID:WtbmOpPv
カブト丸考察

○スパークのアヒル 投げて勝ち
△ヤギタマI 大きくて投げられず 特に素早いわけではないので分け
××グノン、ラリー 殴る蹴るで負け