※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】スターシップトゥルーパーズシリーズ(第三作目)
【ジャンル】 洋画
【名前】 マザー・バグ(だったかな?)
【属性】 惑星に擬態した超巨大バグ
【大きさ】 惑星に擬態して姿を隠していた超巨大バグで惑星の大きさは
      比較がないので不明だが、擬態を解くと全長が倍近くなるので地球並のでかさはある。
【攻撃力】 惑星に擬態してる際に岩などに化けて節足を隠しており5mほどの
     鎌状節足により対バグ用のアーマー装備の人間を惨殺した。

     宇宙に浮いているが移動は出来る様なので大きさ相応で攻撃が可能

【防御力】 惑星破壊ミサイル一発で昇天したので大きさ相応にしかならない
【特殊能力】宇宙空間行動可能
【素早さ】 大きさ相応、反応も人並み
【長所】 とにかくデカイ、山脈だと思ったものが顔だったぐらいには
【短所】 人間賛美&讃歌の犠牲に・・・今日は死に日和


2スレ目
211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/08(日) 20:13:41 ID:PqzjmxEl
マザー・バグ考察

○人類殲滅システム 大きさ勝ち
○ゴースト えっちらおっちら惑星の後ろまで移動して徐々に削って勝ち
○土の竜 大きさ勝ち
×ゴーヤーンより上 瞬殺

惑星破壊は時間をかければ出来そうだから
ゴーヤーン>マザー・バグ(仮)>(惑星破壊の壁)