※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ウルトラ六兄弟VS怪獣軍団
【ジャンル】黒歴史。
      本作の世界は製作会社も違い会社間のイザコザもあり、円谷的に昭和、平成ウルトラシリーズのどの世界にも属さない。
      タイでのタイトルは「ハヌマーンと7人のウルトラマン」。タロウまでの6兄弟にウルトラの母も含めて7人。
【共通設定】
作中での怪獣軍団(ゴモラ・ドロボン・ダストパン・アストロモンス)、ハヌマーン (身長約40m時)、ウルトラ6兄弟は
全員、タイ王国の都市一つが焦土になるほどの大爆発でヨロヨロになるが数秒後には起き上がって喧嘩できる。
この時怪獣軍団の一人(タイラント)が爆発で死んだがとりあえず無視してくれ。

ウルトラ6兄弟(ウルトラマン・ゾフィー・セブン・帰マン・A・タロウ)の共通描写
素の格闘能力は各怪獣にある程度ダメージを与えられるハヌマーン(40m)と同等と思われる。
秒速100mの連続バク転や自分の身長の倍程の高さまで飛びあがる宙返りジャンプで移動し、怪獣軍団を翻弄する。
空や宇宙空間を飛行し、30秒ほどでタイから光の国に帰還できる。(距離はおよそ300万光年)
6兄弟が武器として使う光線の速度は一律毎秒160m程。いずれもタメ時間は特に無し。
(順にスペシウム光線・M87光線・エメリウム光線・シネラマショット・メタリウム光線・ストリウム光線)
作中での光線の使用用途は次の通り。
※ウルトラマン・セブン・タロウの合体光線でハヌマーンが殴っても全く破れなかった直径40mの念力フィールドを破壊。
※帰マン・Aの合体光線で数十mの爆発を起こし、タイラントとアストロモンスにわりと深刻なダメージを与える。
※6兄弟全員の合体光線でゴモラの怪獣念力(特殊能力欄参照)を破り、50m程の爆発を起こしてゴモラを怯ませ、念力を解除させた。
※ウルトラマンのスペシウム光線で十数mの爆発を起こすが、命中したゴモラは怯まず。
よって
ゴモラが食らっても怯まないスペシウム光線≦M87光線<タイラント・アストロモンスにダメージを与える帰マン・Aの合体光線


【名前】怪獣帝王ゴモラ
【属性】 古代怪獣。
【大きさ】 40m 2万t
【攻撃力】
格闘戦は自分に殴ってダメージを与えるウルトラマンをやや上回る。直径約10mの大岩を持ち上げ、秒速約50mで投げ飛ばせる。
火炎放射:射程数十m。戦闘機数台を炎に包み撃墜させた。
角ビーム:秒速80m程の双角から放たれる光線。タメ無し。着弾した地面に十数m爆発を起こし、穴を開ける。
念力光線:見た目や速度は上の角ビームと同じ。当てた相手を直径40mの念力フィールドに閉じ込める。
     5秒照射することでハヌマーンのパワーでも脱出不可能となった。継続して撃ち続ければ相手を拘束できる。
【防御力】
タイ王国の都市一つが焦土になるほどの大爆発でヨロヨロになるが数秒後には起き上がって喧嘩できる奴よりは多少頑丈。
タイ王国の都市一つが焦土になるほどの大爆発でヨロヨロになるが数秒後には起き上がって喧嘩できる奴に大ダメージを与えるウルトラ6兄弟光線技一斉掃射を受けてそれなりのダメージを喰らうが戦闘できる。
その後剣持ちのハヌマーン、ウルトラ6兄弟からの袋叩きを十数発食らってもボロボロのヨタヨタになりながらも戦闘続行可能。
【素早さ】
自分の身長の倍以上の高さまでジャンプ可能。自分の周囲を飛ぶ戦闘機なら用意に反応して撃墜できる反応。
約7~80m距離からのハヌマーンの剣で打ち返されて飛んできた岩(秒速50m程)に反応し頭突きで跳ね返した。
【特殊能力】
怪獣念力:念力を使い自分の周囲数十mに不可視のフィールドを作り相手を近づかせなくする。発動まで4秒。
     接近したハヌマーン、ウルトラマンにダメージを与え、近寄らせなかったが、ウルトラ兄弟の合体光線は防げなかった。
     不思議ビーム系統の技は怪獣念力では遮断できないと思われる。
     ちなみに発動中はフィールド外にマグマの海を作り出すほどの火山の大噴火、湾岸の街一つが崩壊する大津波、
     家屋や低いビルを軒並み吹き飛ばす大型竜巻などの天変地異が発生する。
     天変地異の範囲はタイ国全土(約50万㎞)ぐらいはあるだろう。(被害が湾岸部から山奥にまで広がっていたことより)
     ゴモラが大ダメージを受けるなどで怯むとフィールドは解け、天変地異も治まる。
【長所】防御力。ハヌマーンを拘束できる威力の念力光線。怪獣念力。
【短所】ニコニコ動画、またはyoutubeで「ウルトラリンチ」と打ってみよう
【戦法】初手念力光線。効かない場合は他の遠距離技や怪獣念力も使い相手を近寄らせずに闘う。
最初から間合いを取るような相手には怪獣念力の災害に巻き込む。

243 :格無しさん:2010/08/24(火) 18:01:58 ID:ez52hK6e
怪獣帝王ゴモラ 考察
怪獣念力に関しては
6兄弟全員の合体光線でゴモラの怪獣念力(特殊能力欄参照)を破り、
50m程の爆発を起こしてゴモラを怯ませ、念力を解除させた。とあるので
50m規模の爆発を起こす攻撃であれば突破可能と判断させてもらう。

○ 地獄のたまねぎ 戦略勝ち
○ J 開始距離が結構あるので催眠は効かずに戦略勝ち可能
○ エンシェントドラゴン 怪獣念力発動後の自然災害で勝ち
△ 笑うヤカン 開始距離がかなりあるため怪獣念力を発動すれば
      石化攻撃等の物理的な攻撃は受け付けない、ただしこちらも決めてなし
○ グノン 空を飛んでいるが戦闘機を叩き落せるなら倒せるだろう
○ ラリー 攻撃は当らないが怪獣念力後の自然災害で倒せそう
× ゴジュラス パワーがあり光線・念力等の拘束を受けない、長期戦になるが
        回復力の差でジリ貧となり負け
△ スカイドン 倒せない倒されない
× エンツィオ でかすぎて拘束不可、怪獣念力の範囲よりデカイためかじられて負け
△ バートジラ 大きいため念力光線効かない、ただし怪獣念力は破られない
        互いに攻撃が相手の防御を上回れないため分け 
× スモラ  怪獣念力ごと吹き飛ばされて攻撃できずTKO負け

ゴジュラス>怪獣帝王ゴモラ>巨大怪獣の壁