※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】空想科学大戦
【ジャンル】漫画
【名前】ウナギング
【属性】モドキングの怪獣
【大きさ】身長40m程度、尻尾が50mと元ネタの怪獣に似ている。
【攻撃力】
尻尾が切れた後、40m位の太った怪獣とあたりのビルや住宅を破壊しつつ殴りあった挙句、ハァハァ言いながらも勝利する。
尻尾がある時は身長40m、体重3万5千tのウーターマンを尻尾で掴んでぶん投げた。
尻尾ではたいて40mの氷の像をバラバラに粉砕した。
尻尾で巻きつかれたら900万tの物体を持ち上げる怪力のウーターマンでも解く事は出来ない。
電撃攻撃:尻尾を巻きつけて放電し、40mの巨人を失神させる。
     ただし一回使っただけで尻尾はボロボロになり、トカゲのように切れてしまう。
【防御力】火災現場を歩きまわっても全然平気。
     40m位の太った怪獣とあたりのビルや住宅を破壊しつつ殴りあったが疲れただけ。
【素早さ】下記ウーターマンと互角に戦える。移動速度は大きさ相応の恐竜程度。
【特殊能力】尻尾は切れても15時間で再生するが、切れた直後は『はいはい』で歩くしかない。そりゃそうだ。
【長所】電撃
【短所】「原子炉壊せ?何言うてまんねん、そんなことしたらワシまで被曝してまうやないか。
     ワシまだ結婚前やで。電気止めるだけでええんちゃうの?そこまでやるのもえげつないで!」
【戦法】尻尾巻きつけて放電

【参考】ウーターマンの素早さ
1,23秒で上空50kmから、上空8㎞まで到達する隕石が10m位まで迫ってから「速い!」と叫んで回避できる。
10m先からのマッハ34,14反応になる。
マッハ11で放たれた野球ボールをヒットに出来るリフジンと缶蹴りをして有利。

383 :格無しさん:2010/10/16(土) 22:31:26 ID:3FM/Rlvn
ウナギング 考察
放電は一度しか行えないため、失神だけだと目覚める可能性もあるため
トドメを入れられるかまで考察した。

○ ソフィー先輩 能力的にはウーターマンと同等だろうか?
         反応早いので放電で気絶させて殴って勝ち
○ ダンタリオ 先手放電勝ち
○ ドルゲ・ロボット戦艦・ゴジラ 放電から殴り勝ち
○ アンティ・ユニコ 先手放電勝ち
○ ドラハルトjr 弾速反応よりはやい、先手放電勝ち
○ はぐれメタル 先手放電勝ち
○ ミスターVTR 先手放電勝ち
素早さ速く、先手放電が強力なので巨大怪獣の壁下へ

× グノン 先手放電で失神させられるが倒すまでには至らない
      格闘戦にもつれ込むと尻尾がなくなってる分不利
× 笑うヤカン 防御が高く倒せない、通常攻撃では倒されないが
        最終的にマカニトで即死負け
× 秘宝の番人 相手のほうが速い、目潰し後に最強呪文放たれて負け
× ラリー 素早さが高く当てられない、後ろ足蹴りを連発されて負け
○ エンシェントドラゴン 先手放電勝ち
○ J たぶん先手放電勝ち、電撃はたぶん効かないだろうし
○ 地獄のたまねぎ 先手放電でひたすらなぐり勝ち

巨大怪獣の壁上も考察
× ゴモラ 先手放電で失神させられるがかなり頑丈、起き上がられて逆にやられる
○ ゴジュラス 先手放電で失神させれば機能不全で回復しないと思われる、殴り勝ち
× スカイドン 失神させられても倒せない、移動力はたいしたことないため攻撃はかわせない
        尻尾がすでにないため潰されて負け
× エンツィオ 食われて負け

長くなったが ラリー>ウナギング>エンシェントドラゴン