※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】仮面ライダーバトル ガンバライド
【ジャンル】データカードダス・アーケードゲーム
【名前】仮面ライダーネガ電王(ゲーム)
【属性】仮面ライダー(変身者は人外)
【大きさ】成人男性並
【攻撃力】
打撃:「核爆発を受けても無傷で耐える」仮面ライダーキバエンペラーフォームにダメージを与えるクウガやアギトの蹴りを上回る威力。
デンガッシャー・ソードモード:手にした剣。殴るよりはマシな威力。
               「地球上のあらゆる固体を切る」剣や「荷電粒子のエネルギーでどんなものでも切る」剣の斬撃を受け止められる。

ネガストリームスラッシュ:剣からエネルギーの刃を放ち連続で斬り付ける必殺技。自身の斬撃の7倍程度の威力を持ち、一度だけ使える。
             刃の速度は約10m離れた距離から仮面ライダーアギト・トリニティフォームが回避できないほど。
【防御力】「核爆発を受けても無傷で耐える」仮面ライダーキバエンペラーフォームと同等。
【素早さ】7~8m先の銃から放たれた機械ビーム(マッハ3)の連射を発射後に回避できる仮面ライダーアギト(トリニティフォーム)が作中において
     特に素早いということでもなく、彼を含む作中に登場する仮面ライダーは全員トリニティフォームと戦い、交互に打撃を与えられる戦闘速度を持つ。
     またトリニティフォームに対して一方的に先手を取られるということが無いため、反応速度もトリニティフォームと互角と思われる。
     移動速度は達人並み
【備考】ステータスは第1弾EXステージで登場するCPU専用キャラから。ライドパワー100%状態で参戦
【長所】核レベルの攻防と飛び道具
【短所】範囲どうにかしろ
【戦法】まずネガストリームスラッシュ。後は斬撃や蹴り