※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】遊戯王GX
【ジャンル】アニメ
【名前】ダークネス
【属性】もう一つの世界、実質ラスボス
【大きさ】裏の12次元宇宙分+取り込んだ表の12次元宇宙分
【攻撃力】特殊能力参考。あとは大きさ相応。
【防御力】裏宇宙そのものなので物理攻撃とか無効。あとは大きさ相応。
あってもあんまり意味ないけど精神耐性×2の奴の記憶操作できる奴の
効果が効かないので精神攻撃耐性×3有。
【素早さ】大きさ相応。
【特殊能力】不可視の精霊を視認できる奴が全く視認できないので不可視×2。
宇宙が創造された瞬間に誕生し、闇(実体的な物でも精神的な物でも)が存在する限り不滅。
自身が12次元宇宙の影という闇そのものなので実質寿命は無限。  
自身の中に取り込み、延々とネガティブな光景を見せ自身の世界と同化させる。
洗脳能力や、人間に取り付いて自身の媒介とすることも可能な模様。
媒体としてトゥルーマンという存在を操ってもいた。
【長所】カードゲームならよくある特殊能力
【短所】最期の最期までGXは超展開をやってくれました
【戦法】取り込む
【備考】ラストの遊戯戦を除けば実質GXのラスボス
    今の宇宙が表だとするならば、裏の宇宙にあたる宇宙そのものの存在
    12元宇宙であるGX世界全てに対して侵食し、裏から表に変わろうとした
    つまり遊戯王GX世界の宇宙=12元宇宙ということになり
    それと同じ存在という事から12元宇宙と同等の存在となる
    世界の持つ真理であり、法則であり、未来の人間を表すものだとか

514 :格無しさん:2011/01/23(日) 13:29:51 ID:Q6mHL1Z9
ダークネス 考察

○ 破壊宇宙~クロノス 先制されても倒されないデカすぎて、取り込み勝ち
△ アンチスパイラル 宇宙の範囲が広すぎて取り込めない、精神耐性あるので負けもしない
○ マニトゥ 取り込み勝ち
○ サノス 世界改変的な効果で全能を発揮できるが開始距離で改変範囲外、取り込み勝ち
× アンチスパイラル(劇場版) 物理無効だが相手は空間破壊効果持ち、ギガドリル負け

アンチスパイラル(劇場版)>ダークネス>サノス