※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】新鮮なニグ・ジュギペ・グァのソテー。キウイソース掛け
【ジャンル】小説
【名前】ニグ・ジュギペ・グァ
【属性】異世界の生物
【大きさ】大きさは20cmの球形で色は真っ黒
     それに数百本の触手(イソギンチャクの触手に似ている)がくっ付いていて、イカの吸盤のようなぶちぶちがびっしり付いている
     何百本の触手の先端に3cmの肌色の人間の手が付いている
【攻撃力】ゴキブリを容易く捕食して食い千切れる
     触手の力は人間の手に赤黒い痣を付けてが折れると思わせる程度に締め付けられる
【防御力】30cm程の鋼鑢を1回突き刺されても、大丈夫程度
     数百回突き刺されてようやく死ぬ
【素早さ】ゴキブリと同じ程度で行動可能
【特殊能力】大便の腐った匂いがする。常人が嗅いだら吐く程の臭さ
【長所】肉がめちゃくちゃ美味い
【短所】食べたら寄生される

参戦:vol.1 101


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 06:57:17 ID:EtN2Nxpc
ニグ・ジュギペ・グァ考察

○○ミスター・ホットドッグ、ティモン 巻きついて勝ち
○スヌーピーっぽい犬 根性で食らいつき勝ち
××バンビ、ブロビー さすがに大きさが違いすぎる

バンビ>ニグ・ジュギペ・グァ>スヌーピーっぽい犬