※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】バキ外伝 疵面-スカーフェイス-
【ジャンル】漫画。『グラップラー刃牙』の名物キャラ、花山薫をメインに描いたスピンオフ。はよ再開しろ。
【名前】サメ(疵面)
【属性】超巨大な人食いザメ
【大きさ】12m位。背びれだけで2m以上。
【攻撃力】大きさ相応のサメ。ライオンだろうが象だろうが7m級のシャチだろうが何の相手にもならず歯クソに成り果てる程の顎の力。
【防御力】大きさ相応のサメ
【素早さ】普通のホオジロザメでも30km/h以上出せる(作中の漁師のおっさんの発言)のでそれ以上は確実。
     反応はサメ並み
【長所】バキに登場した現存生物の中でも最強レベルの捕食者。
【短所】脳味噌が小さい
【戦法】咬み殺す
【備考】作中では触れられていないサメの小話
歯:サメの歯は使い捨てであり、折れてもすぐに後ろに生えている歯が出てくる。
嗅覚:サメは魚類の中でも最も嗅覚が優れており、100万分の1に希釈した血液を1㎞先から嗅ぎあてることができる。
ローレンチーニ器官:サメの鼻には電磁波を感知する器官があり、獲物の放つ生体電流を感知することが可能。
          霊体でもなければ不可視の相手を索敵するのは容易だろう。
【参考画像】http://penjyu.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_62a/penjyu/1655004.jpg?c=a0

vol.3
475 :格無しさん:2014/06/10(火) 17:26:33.45 ID:MNqDjRrX
サメ(疵面)考察

○タントー、木鹿大王の扱う巨大象、ALFRED 普通に食い殺して勝ち
×銅の鎧 噛みついても中々壊せず逆に殴られて骨が陥没する
×ラパーン 逆に噛まれて体の肉を食いちぎられるのではなかろうか
×ネメアのライオン 金属並みの体には鮫の歯も通らない

銅の鎧>サメ(疵面)>ALFRED