※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ウルトラマンダイナ
【ジャンル】特撮
【名前】暗黒惑星グランスフィア
【属性】惑星そのものと同化した群体生命体
【大きさ】地球と同じ
【攻撃力】自身を中心に巨大な重力場を持つ闇を展開しており、
闇に飲み込まれた物は重力で身体の自由を奪われグランスフィアに飲み込まれる
劇中では冥王星を5秒で飲み込んだ。
闇の範囲の半径は、冥王星付近から海王星付近に及ぶ.
冥王星は太陽からの平均距離5913520000km
海王星は太陽から4,504,000,000 km
1409520000km≒約14億km
最終的に太陽系全てを飲み込むつもりだった。
以上より、グランスフィアの射程は30天文単位程度
【防御力】本体は大きさ相応
     ただし強力なバリアを持っており、バリアはネオマキシマ砲(惑星を一発で破壊できる光線を跳ね返す相手を消滅させる威力)をも防ぎきる
     バリアは相手の攻撃に合わせ自動で張られるようだ。
【素早さ】不動。反応も何も無し
【特殊能力】呼吸も食事も必要ない
【長所】闇は常時発動なので、本体に接近する事は困難。
    射程範囲が自分の全長の倍どころでなく殆どの相手は戦闘開始と同時に闇の範囲内にいる事になる
【短所】攻撃と防御を同時に出来ない
【戦法】相手の接近を待つ



vol.3
546 :格無しさん:2014/07/13(日) 15:05:00.89 ID:FMpgne2+]
暗黒惑星グランスフィア考察
 まあどう考えても

(銀河破壊の壁)>暗黒惑星グランスフィア>太陽