※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】狼と香辛料
【名前】ホロ(狼形態)
【属性】賢狼
【大きさ】巨大な狼(象より一回り大きいくらい)
【攻撃力】大きさ相当の狼程度
【防御力】中世レベルの武器では通用しない(銃火器は存在しないが、弓矢を真正面から受けてもひるまず無傷で突進可能)
【素早さ】大きさ相応の狼並 馬で一日かかる距離を数時間で移動
【特殊能力】人間形態への変身(再変身には麦または人の血が必要)、麦に宿ることが可能【長所】巨大な体による突進攻撃、狼の牙、爪による攻撃
【短所】攻撃や防御転用可能な特殊能力が無い
【戦法】突進によりダメージを与え、爪で攻撃するもしくは相手を噛み砕く
【備考】通常時は人間(少女)形態で生活しているが、狼が本来の姿 ホロの宿っていた麦は腐ることがないらしい
    ホロが豊作の神になる前の過去の状態で参戦。


vol.3

659 :格無しさん:2014/08/14(木) 16:26:58.32 ID:s1lIVzxN
ホロ様(>>484)考察
 普通に考えればオルトロスあたりまでは噛み殺せるだろうからその辺から

○ぐちゃぐちゃ 体当たり勝ち
×王国魔道兵器 さすがに科学力の差がありすぎ
×アルバートサウルス 肉食恐竜相手は四足歩行ではきついかな?

王国魔道兵器>ホロ>ぐちゃぐちゃ